本文へスキップ

美肌と基礎化粧品の「美肌作り教室」 

by masako yokoyama

肌のお手入れ基礎の基 礎

  美しくなるためにお金と時間が必要だと思っていませんか?
 美肌作り教室では、基礎化粧品を使う毎日のスキンケアの中でとても簡単で、
 しかも、エステに行ったのと同じ様な効果抜群のお手入れをご紹介しています。


クレンジング 洗顔・すすぎ ゴマージュ(ピーリング) 化粧水・乳液・クリーム パック

クレンジング

店内イメージ

スキンケアの基本は「落とす」事です。
落とすを いい加減にして 後から使うものばかり探していても決して良い結果は出ません。

まずは 肌に負担をかけない 汚れをしっかり落とすもので肌をリセットする方法をお伝えします。

クレンジングはメイクの汚れを落とすもので メイクをしない日は使う必要はありません。

ただ メイクをしていても クレンジングを省いて 2度洗顔している人がいますが

○ 油の汚れは → クレンジング
○ それ以外の皮脂やホコリなどの汚れは → 泡立てて洗う洗顔石鹸かフォーム


      
これが基本です。 

店内イメージ       
*お肌のキメは重力の法則に従い、下に向いてます、ですから汚れを落とす、保湿する・・・すべて下から上への動かし方がスキンケアの基本になります。

○ ポイントメイクの落とし方→スクワランオイルかオリーブオイルをコットンにタップリなじませ、目元、口元3箇所に置く。1分間放置する。


○ 拭う様に優しく拭き取る。



店内イメージ ○ クレンジングクリームはクリームタイプ、ジェルタイプを使う。クレンジングクリームを手のひらに取り、手のひらでクリーム(ジェル)をよく温めてから、顔全体に覆うように置く。



○ あごから頬を上に向かって、毛穴の奥の汚れを浮き上がらせる感じで、優しく 軽くマッサージ(手のひら全体を使う)


  *この時くれぐれも力を入れないで包み込む感じで。→力を入れて何度もマッサージすると汚れが皮膚の中に入ってしまいます店内イメージ


○ 32度のお湯で十分にすすぐ。


*皮膚表面の体温は32℃〜34℃です。32℃以上のお湯では皮脂を取り過ぎ、それ以下の温度だと汚れが落ちません。