本文へスキップ

美肌と基礎化粧品の「美肌作り教室」 

by masako yokoyama

WRINKLE (シ ワ)

シワの原因

おすすめイメージ

◆ シワでお困りの方!高い化粧品やエステに通ったのに治らない! とお怒りの貴方に,エステティシャンの立場から,そして化粧品SVの立場からお答えします。

ある日、鏡の中の自分の顔に見つけてしまい、一度見つけてしまうと気になって気になって仕方のないのがシワ!

でも、シミと同じくケアすれば、改善・予防できます。
さあ、諦めずにシワも退治しましょう。

シワの原因

 ・加 齢
 ・乾 燥
 ・表情の癖
 ・生活習慣
 ・間違ったスキンケア
 ・紫外線


以上の点が主な原因です。 
 
それでは、それぞれを分析してみましょう。

加齢
真皮内にあるコラーゲン(ハリを司る繊維)・エラスチン (弾力を司る繊維)が加齢とともに切れたり、変性したりしてくると表皮を支えきれなくなり皮膚が陥没してしまう。
   →加齢によるシワ

乾燥
表皮上部の乾燥を放っておくと、丁度カサカサした紙に折り目をつけるとクッキリとシワに成るが、程よく湿らせた紙に折り目をつけてもシワにはなりにくいと同じで保湿の手入れを怠るとそのままチリメンジワや大ジワに移行やすい。
   →乾燥によるシワ

表情によるシワ
いつも難しい表情をしている人は、眉間の間にシワが出来やすいように、表情の癖によるシワ
   →表情の癖によるシワ

生活習慣
夜更かししたり、過食、睡眠不足等、不規則な生活習慣により肌への栄養補給不足でシワに成りやすい
   →生活習慣によるシワ

間違ったスキンケア
スキンケアの度に「こする」「たたく」
    →摩擦による刺激のし過ぎが原因で出来るシワ

紫外線
紫外線の特にA波は真皮層まで到達し、コラーゲン、エラスチン等、肌の土台を作っている繊維を変性させてしまう
   →紫外線によるシワ


さて、原因さえ分かれば、シミと同じく予防・改善の方法自体は簡単です!



シワの改善・予防

パーティーイメージ

シミと同じく予防・改善の方法自体は簡単です!

コラーゲン、エラスチンを補給し、お肌の保湿を行い、規則正しく生活し、外に出るときは紫外線防止剤か日傘をさしましょう。

これは、ほとんどシミの改善と同じです。つまり、シミのない人はシワも少ない素肌美人ということです

ただ、シミと少し違うのは次の事項です。

シワの改善とは?

一旦出来てしまったシワは、そんなに早期に改善しません。
もちろん、保水、保湿のスキンケアは絶対に必要ですが、そもそもシワが出来る本当の原因は、真皮層にあると上記した復習をしましょう。

コラーゲンやエラスチン、基質(ヒアルロン酸等)を作る基は繊維芽細胞という細胞です。

この繊維芽細胞が生み出したコラーゲン、エラスチンこそ、肌の土台となる繊維なのです。

シワを改善するには、この繊維芽細胞の働きを活性化し、増やさなければなりません。

乾燥肌の改善にいくら保湿力のあるクリームを使っても根本的な解決にならないのと同じように、シワを改善するのも 根本的な原因から解決していく必要があります。


繊維芽細胞を活性化するものとしては

改善策:その1   ビタミン補給
真皮内には毛細血管がありますが、そこからの栄養が送り込まれないと繊維芽細胞は元気になれません。

では、野菜中心の食生活がベストなのですが、その話は又後述するとして、ここではビタミンについてお話します。

ビタミンは体の外からABCと覚えておきましょう。

肌の外側を健康に保つのがビタミンA,

内側の肌を丈夫にして異物が入ってもかぶれないようにしたり、皮脂分泌を活性化して乾燥を防いだり、肌のタルミを防ぐのがビタミンB 群です。

そして、肌の細胞そのものを健康に保ち、コラーゲンの生成を助けてくれるのがビタミンCです。
 
※これらのサプリメントを上手に利用し、若々しい素肌を保ちましょう。


改善策:その2    スキンケアの見直し
   
真皮と表皮は相関関係にあり、表皮がダメージを受ける→真皮にもダメージが・・・

         表皮が元気 →真皮も元気に。

角質層内にある水分を保持するバリア機能の働きを正常に働かせる事が真皮にも影響が大きい

            ↓

だからこそ、クレンジング、洗顔を見直しましょう

クレンジングの正しい方法は
クレンジング

洗顔の正しい方法は
洗  顔

しっかり読んでもう一度クレンジングと洗顔の見直してください。
     


ちょっと一服

食材イメージ

根本的な改善と平行して必要なスキンケア

               
コットンパック 肌表面に必要な水分を補給。 コットンにたっぷり化粧水を含ませ、気になるシワの部分に乗せ、3分間置く。
クリームラップパック クリームラップパック 肌に合ったクリームを たっぷり顔全体に塗布し、上からラップ(顔から鼻先まで1枚、鼻下からあご先まで1枚)を葯5分間置く。 ラップを取った後は、良く手で押さえ込むようになじませる。
32℃洗顔 必要な皮脂を洗い流さない=乾燥の予防
正しいクレンジング 必要以上に肌を擦ったり、刺激しない。
ファンデーションの選び方 パウダーファンデーションは駄目! 油性成分の多いリキッドタイプ+パウダーを!



繊維芽細胞の増殖を促すものは、

※これは、今、美容整形や皮膚科の医師たちが施術しているらしいのですが、
口腔内の皮膚を取り出し、何日かかけて培養し、それをシワの出来ている部分に注射することにより繊維芽細胞が増殖し、シワの改善がされるという内容で 50万位の費用が必要なようです。