本文へスキップ

美肌と基礎化粧品の「美肌作り教室」 

by masako yokoyama

オーガニック基礎化粧品

それぞれの肌の悩み別に スキンケアのための基礎化粧品をご紹介してきましたが、このページでは 『悩み』は無いが、今の肌状態を維持していきたい! いつまでも若くキレイな肌でいたい・・・・・・・・
 そんな女性を応援したくて「オーガニック化粧品」を紹介させていただきます。

 オーガニック化粧品!?・・・・って、いったい何でしょう?

 簡単に定義するなら、化学合成成分を含まない、全て天然成分から抽出したものを使用したもの と言えます。

ですから、一般には、
「オーガニック化粧品」は、化学成分を含まないもの。
「自然派化粧品」は、一部化学製品を含むもの。
と分けています。

 自然派にも基準がありませんので 配合量には大きなばらつきがあります。 例えば ほんの1%だけの自然成分を使っていても「自然派」を名乗ることは出来るのです。


 

CLEANSING CREAM (クレンジング)

ホームエステのところで言いましたように、「クレンジングは力を入れずに優しく包み込むように」、そして、「下から上へ」、「すすぐのは32度のお湯で」 を忘れないでくださいね。


CLEANSING SOAP (洗顔)

これも同じくキーワードは「泡で洗う。」「90秒洗顔。」「下から上。」忘れたら、肌のお手入れ基礎の基礎を見てください。

 SKIN LOTION(化粧水)

化粧水を少量取り、手のひらで十分に温めてから肌の上に置くようになじませます。(上から下へ)。
化粧水と美容液の違いは、化粧水が水分の補給、美容液は水分の補給プラス保湿成分です。

 ESSENCE(美容液)


化粧水は水分補給、美容液は水分補給プラス保湿成分の配合されたものです



 FACIAL CREAM(クリーム)


乾燥する時は、クリームをたっぷり塗した後にラップパックをします。

 OIL (美容オイル)


乾燥する時は、クリームをたっぷり塗した後にラップパックをします。