美肌作りは心の安らぎから

 H O M E

私が聞いたちょっと良い話  あなたの心のサプリメントに

                                                               
◆美肌作りのための基礎知識
◇ホームエステ
1クレンジング
2洗顔 3すすぎ
4ゴマージュ(ピーリング)
5化粧水 6乳液・クリーム
7パック
◇シ  ミ
◇シ  ワ
◇赤み・がさがさ・痒み
◇ Q  &  A

◆私が試したおすすめ
 基礎化粧品
◇ホームエステ
おすすめ基礎化粧品
◇シミシワ
おすすめ基礎化粧品
◇赤みガサガサ
おすすめ基礎化粧品
◇UVケア
おすすめ基礎化粧品
◇アンチエイジング
◇自然派化粧品
◇スターターテストレポート

◆基礎化粧品メーカー 一覧
 価格比較


◆スターターキット/トライアルセット 一覧
  (肌質・悩み別)


◇筆者紹介&サイトポリシー
◇ちょっと良い話
◇美肌作り教室の掲示板
◇私のブログ


 

 

 

 

チャンスにためらわない人だけが、運を呼び込む


「周りがチャンスをくれる人」には・・・大きな特徴があります。
それは、チャンスに対してとても積極的な考え方をすることです。
ある人にとってはなんでもないことが、別の人にはチャンスに思える。
こういう例はしぼしばあります。

 たとえばサラリーマンが業績の悪い部門に異動させられます。
これを、「あーあ、貧乏くじを引かされたな」と考えるか、「自分の力を試す願ってもないチャンスだ」と考えるかでは、仕事に対するモチベーションが大いに違ってきます。

 あるいは同じチャンスに対してためらわない積極性があります。
「やってみないか」と声をかけられたときに、それが明らかにチャンスとわかっても人間は二通りの反応を示すタイプに分けられるからです。

「いまの自分はまだ力不足だ。もう少し経験を積んで、自信がついたらそのときは引き受けよう」と考えるタイプと、「よし、引き受けよう。これもいい経験だ」と考えるタイプです。

 前者は経験を積んで力がついても、同じチャンスには出合えないかもしれません。
後者はたとえ失敗しても、それが経験として認められればふたたびチャンスを与えられる可能性があります。

 もちろん、これは運もあります。たった一度の失敗で、それっ切りチャンスに恵まれない人もいます。
慎重に構えてたった一度のチャンスを実らせる人もいます。
だから一概には言えないことなのですが、変えられない運より変えられる努力に可能性を求めるなら、与えられたチャンスにはためらわないというのがより積極的な生き方になります。
やってみなければわからないからです。

「周りがチャンスをくれる人」には、そういった積極性があります。
 その積極性に、ふと心を動かされる人がいるのです。
少なくとも、チャンスに腕組みする人を説得するより、喜ぶ人に任せてみたくなるものです。
誰かにチャンスを与えることも喜びだからです。
明るい反応が返ってこなければ、その喜びも色褪せてしまうでしょう。


                                    「周りがチャンスをくれる人」はこんな人!
                                    和田秀樹 新講社


          



ちょっと良い話のトップページへ>>