美肌作りは心の安らぎから

 H O M E

私が聞いたちょっと良い話  あなたの心のサプリメントに

                                                               
◆美肌作りのための基礎知識
◇ホームエステ
1クレンジング
2洗顔 3すすぎ
4ゴマージュ(ピーリング)
5化粧水 6乳液・クリーム
7パック
◇シ  ミ
◇シ  ワ
◇赤み・がさがさ・痒み
◇ Q  &  A

◆私が試したおすすめ
 基礎化粧品
◇ホームエステ
おすすめ基礎化粧品
◇シミシワ
おすすめ基礎化粧品
◇赤みガサガサ
おすすめ基礎化粧品
◇UVケア
おすすめ基礎化粧品
◇アンチエイジング
◇自然派化粧品
◇スターターテストレポート

◆基礎化粧品メーカー 一覧
 価格比較


◆スターターキット/トライアルセット 一覧
  (肌質・悩み別)


◇筆者紹介&サイトポリシー
◇ちょっと良い話
◇美肌作り教室の掲示板
◇私のブログ


 

 

 

 

「複数の仕事の段取りはこの優先思考ですっきりする」

 ある会社に、面白い対照を示す二人の社員がいました。仮にA君、B君として説明しましょう。
二人は同世代で、上司にあたる課長は彼らを同等に扱い、同じようなレベルの仕事 をさせていました。
しかし、A君とB君とでは仕事の仕方が格段に違うのです。課長は二人の仕事振りをじっくりと観察してみることにしました。
 A君は、まず、午前中にB君と分担した翌日の会議の資料をまとめていち早く課長に提出し、ちょっと早めに昼食を摂りに行きました。そして、帰ってきてから課長がチェックした資料の直しを完成させ、人数分用意するためにコピー機にかけつつ、先日からやり始めていた長期的な仕事にふたたび取りかかり、定時には帰宅する、という具合に仕事をします。

 一方、B君は、長いこと取り組んできた仕事がもう少しで終わりそうだったので、まずそれをやり始めたのですが、課長に見せたらいろいろとミスがあり、結局仕上がったのが昼を大幅に過ぎたころです。その後遅めの昼食を摂り、それからやっと自分が分担した分の資料をまとめはじめ、勤務時間終了間近に課長に出し、直しを完了させた後、他にすることもなくコピー機とにらみ合って数分過ごす、という具合です。

A君とB君は何をするにも終始このようなあんばいで仕事をするのです。
A君とB君で決定的に異なっているのは、時間のマネージメントにつながる複数の仕事の組み立て方ですが、さらに深く考えると、そのときどきに自分がすべきことの優先順位をきちんと認識しているか否か、という点であることがわかります。

 翌日の会議の資料であれば、本日中に何が何でも仕上げなければならないわけで、やりかけの仕事を差し置いて、まずそれに取り掛かったA君は、その日、自分が働く最大の目的を確実に認識しています。
しかしB君は、本日中に仕上げなければならない資料を後回しにしたことで、結局残業する羽目になってしまうのです。もう何もすることがないという段階でコピー機とにらめっこという点でも、時間を浪費していると言わねばなりません。
そのときどきの自分の任務、目的を見極められなかった代償です。

 このように、自分の目的をきちんと認識できるかどうかによって、仕事の組み立て方のうまい下手が分かれるわけですが、これは、自由時間の使い方にしても、同じことが言えます。
「今このとき、自分は何をすべきなのか」、つまり、そのときどきの自分の目的を、いつでもはっきりと認識するようにすれば、複雑に見えた複数の仕事の組み立て方もすっきりとし、スムーズに流れて時間の無駄を省いてくれるのです。

Pinto
「今、自分は何をすべきなのか」認識して仕事の段取りを立てる!



                  なぜか「忙しい」「時間がない」が口ぐせの人へ 和田秀樹

          



ちょっと良い話のトップページへ>>