美肌作りは心のエステから

 H O M E

私が聞いたちょっと良い話  あなたの心のサプリメントに

                                                               
◆美肌作りのための基礎知識
◇ホームエステ
1クレンジング
2洗顔 3すすぎ
4ゴマージュ(ピーリング)
5化粧水 6乳液・クリーム
7パック
◇シ  ミ
◇シ  ワ
◇赤み・がさがさ・痒み
◇ Q  &  A

◆私が試したおすすめ
 基礎化粧品
◇ホームエステ
おすすめ基礎化粧品
◇シミシワ
おすすめ基礎化粧品
◇赤みガサガサ
おすすめ基礎化粧品
◇UVケア
おすすめ基礎化粧品
◇アンチエイジング
◇自然派化粧品
◇スターターテストレポート

◆基礎化粧品メーカー 一覧
 価格比較


◆スターターキット/トライアルセット 一覧
  (肌質・悩み別)


◇筆者紹介&サイトポリシー
◇ちょっと良い話
◇美肌作り教室の掲示板
◇私のブログ


 

 

 

 

「粘り強く挑む」

 十九世紀の半ば、カリフォルニアがゴールドラッシュで沸いていたころ、二人の兄弟が全財産を売り払って西部にやってきた。見込みのありそうな土地を買って金鉱を掘り当てようともくろんでいたのだ。

 しかし、何日間も掘り続けたにもかかわらず、金鉱は見つからなかった。兄弟はあっさりあきらめ、道具と土地の権利を売り払い、汽車に乗って故郷に帰った。
ところが、その土地を買った男が技師を雇って調査をすると、兄弟が最後に掘っていた箇所からほんの一メートルほど先に金鉱を発見した。もう少し粘り強く掘り続けたなら、兄弟は億万長者になっていたのだ。

 粘り強さは、成功をおさめるうえで不可欠な要素である。粘り強さがあれば,状況がいくら厳しくても何度でも挑戦できる。多くの人が目標を達成しそこなう理由は、障害にぶち当たったときに簡単にあきらめるからだ。偉人と凡人の違いは、あともう少し粘り強く続けるかどうかだ。いつでもすぐに結果が出ると思ってはいけない。粘り強く努力を積み重ねて初めて結果が出るのだ。

 多くの場合、私たちは成功する寸前で夢の追求をあきらめてしまう。夢を追求する前に、最後まで粘り強く努力し続ける決意を固めよう。
「絶対に、絶対に 、絶対にあきらめるな」
という英国のチャーチル首相の座右の銘を心に刻むといい。

 ただし、「粘り強さ」と「頑固さ」を混同してはいけない。立ち止まって状況を判断することも時には必要だ。場合によっては別のやり方を試してみる必要があるかもしれない。いずれにせよ、障害を乗り越えるためには、前進し続けるだけの粘り強さが必要だ。夢の追求を長く続ければ続けるほど、自信が湧いてくる。
平凡な才能しかなくても、非凡な粘り強さがあれば、ほとんどのことは達成できる。あきらめそうになったときは、あともう少し粘ろう。まもなく「金鉱」が見つかるはずだ。


                                     自分を磨く方法
                                     アレクサンダー・ロックハート 著


ちょっと良い話のトップページへ>>