美肌作りは心のエステから

 H O M E

私が聞いたちょっと良い話  あなたの心のサプリメントに

                                                               
◆美肌作りのための基礎知識
◇ホームエステ
1クレンジング
2洗顔 3すすぎ
4ゴマージュ(ピーリング)
5化粧水 6乳液・クリーム
7パック
◇シ  ミ
◇シ  ワ
◇赤み・がさがさ・痒み
◇ Q  &  A

◆私が試したおすすめ
 基礎化粧品
◇ホームエステ
おすすめ基礎化粧品
◇シミシワ
おすすめ基礎化粧品
◇赤みガサガサ
おすすめ基礎化粧品
◇UVケア
おすすめ基礎化粧品
◇アンチエイジング
◇自然派化粧品
◇スターターテストレポート

◆基礎化粧品メーカー 一覧
 価格比較


◆スターターキット/トライアルセット 一覧
  (肌質・悩み別)


◇筆者紹介&サイトポリシー
◇ちょっと良い話
◇美肌作り教室の掲示板
◇私のブログ


 

 

 

 

仕事が早くなるコツ

仕事の効率がグンと高まる「時間二分割法」

現在仕事が遅いことで悩んでいる人に質問します。
頭を使う仕事を午前中にやるようにしていますか?
仕事は大きく分けて2つあると私は考えています。
ひとつは頭をそれほど使わない、決まりきったルーティンの仕事です。
毎日同じこと、または同じようなことをする場合が仕事では多いものです。
そんな仕事はいつやってもいいのです。それこそ、できればちょっとした空いた時間や移動時間もどんどん活用すべきでしょう。

もうひとつの方の仕事は、頭を使うものです。
そんな仕事をする場合、頭が冴えていなければなりません。
ですから、1日の中で最も頭が冴えている時間である、朝、特に早朝にやるようにするのです。
私など、そもそも頭の悪い人間はその効果が明確に出ます。
同じ頭を使う仕事を、早朝やるのとお昼以降やるのとでは、仕事のスピードが倍近く違うのです。
その上、早朝の仕事の方が午後やるものより、正確なのです。
さらに出社してすぐの早朝ですと、頭が冴え渡っていますので、それ以外の時間では考えられないような画期的なアイディアや斬新な考えがどんどん出てきます。

たがって、早朝に頭を使う仕事を続けているだけで、他人には、凄く創造性があり仕事が速い人間のように映るのです。
そんないい誤解をよくされるので、とても得をします。
たまたま、ある大型コンサルティングの仕事で早朝の時間が他のことに使えない時期が2週間近くありました。

その期間は、頭を使う仕事を午後やらざるを得なかったのです。案の定、創造的ないいアイディアはその間まったく出てきませんでした。
それを教訓として、私はその後、秘書やアシスタントたちにも協力してもらい、早朝の時間帯では、頭を使うこと以外の作業をしないよう努めています。
1日のうちで最も頭を使うべき時間なのに、他のことに使ったら、もったいないのです。

午前中に頭を使う仕事を集中的にやるだけで、これほどやる気が出てきて、仕事もガンガンできるようになるのです。
これを実践しないと損だと思いませんか?

「午前中」、特に「早朝」は頭を使う仕事だけやる
 

「やる気の法則」浜口直太


ちょっと良い話のトップページへ>>
「やる気の法則」浜口直太