美肌作りは心の美肌から

 H O M E

私が聞いたちょっと良い話  あなたの心のサプリメントに

                                                               
◆美肌作りのための基礎知識
◇ホームエステ
1クレンジング
2洗顔 3すすぎ
4ゴマージュ(ピーリング)
5化粧水 6乳液・クリーム
7パック
◇シ  ミ
◇シ  ワ
◇赤み・がさがさ・痒み
◇ Q  &  A

◆私が試したおすすめ
 基礎化粧品
◇ホームエステ
おすすめ基礎化粧品
◇シミシワ
おすすめ基礎化粧品
◇赤みガサガサ
おすすめ基礎化粧品
◇UVケア
おすすめ基礎化粧品
◇アンチエイジング
◇自然派化粧品
◇スターターテストレポート

◆基礎化粧品メーカー 一覧
 価格比較


◆スターターキット/トライアルセット 一覧
  (肌質・悩み別)


◇筆者紹介&サイトポリシー
◇ちょっと良い話
◇美肌作り教室の掲示板
◇私のブログ


 

 

 

 


 「障害から学ぶ」


障害が現れると、その陰に隠れたチャンスを見落としてしまいがちだ。目標と夢を 追い求めるときに障害にぶち当たると、それだけで目の前がよく見えなくなることが多い。
しかし、何を成し遂げるときでも、必ずなんらかの障害が現れることを肝に銘じておく必要がある。

飛行機を想像してみよう。飛行機は気流に合わせて飛行中に何度も軌道を変える。
飛行機が目的地に到着するのは、風速の変化のほかに雨や霧のような障害に遭遇したときにパイロットが軌道修正を繰り返すからだ。

あなたも目標に向かって前進するとき、障害に遭遇することがよくあるはずだ。
しかしそれは、目標の追求をやめる必要があるという意味ではなく、軌道修正をする必要があるかもしれないという意味だ。

 多くの人は最初の障害に遭遇すると引返してしまう。しかし、障害にぶつかっても あきらめる必要はない。むしろ、障害から何かを学ぼうという姿勢を貫くほうが得策だ。

目標を追求していて障害に遭遇したときは、独創性を発揮して妙案を思いつくための刺激剤にしよう。障害に遭遇して困難な経験をすることは、あなたの眠っていた才能を発見するきっかけになるのだ。

障害に遭遇するたびに、将来の挫折に対する準備ができる。障害に遭遇すると、自分でも気づかなかった強い意志を呼び覚ます必要に迫られるからだ。強い意志を呼び覚ますことができれば、自信が湧いて自尊心が高まる。

障害の向こうにある恩恵に意識を向けよう。自分の目標が挫折を乗り越えてでも追求するだけの価値があるという信念を持つことが大切だ。

                              自分を磨く方法
                              アレクサンダー・ロックハート 著
                              publication;Discover 2



ちょっと良い話のトップページへ>>