美肌作りは心のエステから

 H O M E

私が聞いたちょっと良い話  あなたの心のサプリメントに

                                                               
◆美肌作りのための基礎知識
◇ホームエステ
1クレンジング
2洗顔 3すすぎ
4ゴマージュ(ピーリング)
5化粧水 6乳液・クリーム
7パック
◇シ  ミ
◇シ  ワ
◇赤み・がさがさ・痒み
◇ Q  &  A

◆私が試したおすすめ
 基礎化粧品
◇ホームエステ
おすすめ基礎化粧品
◇シミシワ
おすすめ基礎化粧品
◇赤みガサガサ
おすすめ基礎化粧品
◇UVケア
おすすめ基礎化粧品
◇アンチエイジング
◇自然派化粧品
◇スターターテストレポート

◆基礎化粧品メーカー 一覧
 価格比較


◆スターターキット/トライアルセット 一覧
  (肌質・悩み別)


◇筆者紹介&サイトポリシー
◇ちょっと良い話
◇美肌作り教室の掲示板
◇私のブログ


 

 

 

 

自分を過小評価しない

 多くの人は自分で自分を限定してしまっている。私たちは自分が成し遂げられることを心の中で限定し、最小限の努力しかしようとしない。私たちが自分について信じていることは、その信念にもとづいて行動しているうちに現実になる。

 あなたには、自分でも信じられないくらい非凡な力が秘められている。だから、「自分にはムリだ」と思っていたことでも成し遂げることができる。あなたを限定するのは、あなた自身が心の中に抱いている限定だけだ。古代ギリシャの哲学者プラトンは 「最高の勝利は、自分を乗り越えることだ。自分に負けることは、あらゆることの中でもっとも恥ずべきことである」 と言っている。

 「自分は生まれつき成功しない」というネガティブな信念を乗り越えるかどうかは、あなたしだいだ。これまでの限界を超えるためには、「できない」という表現を排除して「できる」という表現と取り替える必要がある。

 私たちは自分を限定してしまう結果、「積極的に何かに挑戦してみよう」という気持ちを持てなくなっている。私たちが潜在能力を発揮できなくなっている原因は、劣等感、不安、疑念、恐怖心だ。
しかし、そんなときこそ、フランスの哲学者テイヤール・ド・シャルダンが言った「自分の能力には限界が存在しないかのように前進することがわれわれの義務である」という言葉を思い出そう。

 アメリカの探検家リチャード・バードがこんなことを言っている。「自分の中に存在する能力を生きているあいだにすべて使い果たす人はほとんどいない。まったく使われないままになっている強さの井戸がある」自分のポジティブな資質に意識を向けることによって、あなたはそれを行動に反映するようになる。そうすれば、思い切って物事に挑戦して成功をめざすだけの勇気と強さと自信を持つことができるだろう。

自分を磨く方法
アレクサンダー・ロックハート 著
publication;Discover 21




ちょっと良い話のトップページへ>>