本文へジャンプ
     

 

  美肌と基礎化粧品の「美肌作り教室」



 美容のことや色々な事を思いつくままに


    2008年 8月


2008年8月29日
夏の終わりに

夏が終わった


私にとって海に行けなくなった時点で夏は終わり。
今年の夏は4回しか潜れず 本当に あっと言う間に終わってしまった気がする。


毎日の溶けるような うだる暑さに うんざりしながらもトマトの美味しさや オクラのはじける旨さに結構 夏を楽しませてもらった。


今年の4月 店をオープンする頃から変だと思っていたが頭皮の脂漏性皮膚炎が 最近悪化してきている。


今の今まで こんな病気になった事はなかったのに 頭皮を触ると皮脂の固まりのような出来物がブツブツと出来ている。


これが最初は後頭部だったのが段々 前頭部に移って来
ている。鏡で見ると頭皮が赤っぽく炎症を起こしているのがまるわかり・・・。


当初は 何をすれば良いのかわからず ほっておいたのだが一向に良くなる気配が無く仕方なしに皮膚科に。


私→これって脂漏性皮膚炎だと思うのですが・・?

医者→はい。間違いなくそうですね。男性に多く 酒の飲み過ぎや辛いものの取りすぎでなる人が多いですよ。

私→あのぅ~1ヶ月前 お酒を止めてから急に発症したのですが
   逆ですよね?

医者→・・・・・無言・・・薬を出しておきますので直接患部に塗って下さい。


薬を見るとご多分に漏れずステロイド。上手に使わねば副作用に苦しむのは私。


そうこうしている間に症状は多少はマシになり その内暑くなり海に行き始め 頭皮の事は忘れていた。


それが ここ1週間の間に急にひどくなってきて 気がつけばいつも手が頭を触っている。


友人は梅干しを食べろとか色々忠告をくれるが一向に良くならないどころか悪化の一方。このままでは禿げるのでは?あ~私もついにオヤジの仲間入りか

どなたか改善方法を伝授下さらぬか?

頭皮を乾燥させればいいのだから 小麦粉?片栗粉?とか又アホな療法を考えている今日この頃


今日の写真は先日の無人島にて皆のダイビング用の手袋を干しているところ。ピンク、グリーン、黒、色とりどり

 



直線上に配置


2008年8月18日
再び無人島

昨年に続き 今年も無人島への旅へ。

メンバーは娘夫婦と子供達、私の友人と総勢6名。
天気予報では雨だったが 何とか曇り空での出発となった。

仕事の都合上 せいぜい1泊しか出来ず、もう一泊した~い!
っと思ったものの そんな贅沢は許されず、遊びに行けるだけでも
感謝!感謝!感謝

いつも宿泊している宿が初盆で営業しておらず 初めて違う民宿をネットで調べ申し込んだ。

当日 到着してみてビックリ!海が 真ん前の部屋、海を見渡せる風呂、ましてや民宿の真ん前に駐車出来るという この便利さ。今までは重い荷物を汗だくになりながら車から運んでいたし、部屋からの景色も あまり良くなかった・・・もっと早く気がつけば良かった

今回の旅行の目的は獲物を捕るだけでは無く、子供達が海を好きになってくれるよう、海に慣れさせるのが目的。

大人になっても海嫌いな女性が多いのは きっと子供の頃の海との接触の仕方に問題があると思えてならない。

無理矢理 海に放り出されて溺れそうになり それ以来 海が嫌いになった・・とか、海の中が得体の知れない生き物が気持ち悪いとか、泳げないので足 がつかない海は不安とか・・海が嫌いな人は結構多い。現に、私が素潜りが趣味と言うと変人を見るような目つきで見られる事が殆ど。

上の女の子は いつも、このブログにも登場している5才の女の子、名前は ここね・・呼び名はここちゃん、下の子は七海(ななみ)・・・名前に負け る事なく海を好きになってもらえるか気がかり。七海ちゃんは まだ歩き始めたばかりのヨチヨチ歩きだけれど結構 水が好きな様子で 本当に初めての海。

初日 初めての海に七海ちゃんは臆する事なく平気な顔で アンパンマンの浮き輪におさまり、もみじの様な小さな手で波をバシャバシャして大喜び

さてさて、恐がり屋の ここちゃん、ライフジャケットをつけてるから大丈夫と言っても浮き輪を離さなかったのに本日の 猛特訓にて浮き輪を離し 犬 かきやら 平泳ぎやら わからぬような手の使い方で前に進めるようになった。あれほど海は嫌い、プールがいいと言っていたのに 放っておいたら一日中遊ん でる位 海が好きになった様子で大満足。

2日目の最終では 船着き場から飛び込みさえも出来るようになり 何度も何度も飛び込んでいた。

子供は夏に成長する・・・これは私が昔から感じていること。
自分の可能性にチャレンジし それが達成した時に一つずつ積み上げられていくものが とても大切だと感じている。

今日の写真は 全員のフィンを干しているところ。大きなフィンから ここちゃんの可愛いフィンあり 何だか絵になるなぁ~

ちなみに今日も前回 このブログにて紹介した日焼け止めを二人とも 顔 腕 足と贅沢に使用・・・・全く 焼けておりませんでした子供には 子供用の日焼け止めではなく 本当に焼けない物を使ってほしいものですね~


直線上に配置


2008年8月8日
最強メイクの質問

まろこさんより最強メイクについて質問あり


答えるのが遅くなり ごめんなさい!!

リキッドファンデーションを塗った上から パウダーをはたかないのか?という質問に対して・・・・


答えは パウダーは使いません。

この使い方はコンクリートを敷くのと原理は同じかと思うのだけれど。


先に砂利を敷いて後で生地を流し込むやり方と 同じ事。
先にパウダーもしくはパウダーファンデーションを使い 後からつけるリキッドファンデーションのノリを一段と良くする・・。
始めにザラツキがある方が当然上からのせるファンデのモチも仕上がりも綺麗になるというもの。


このやり方を多くの お客様にお伝えしてみると 後で皆様が良い事聞いたと感謝して頂けます。


だって綺麗だし モチが良いし落ちないし・・・汗をかいても落ちないと言う事は紫外線対策もバッチリ

皆さん お試しあれ


直線上に配置



2008年8月4日
女性専用車両

久し振りに大阪へ美容研修に行って来た。

おっどろしいタイトルの研修「若顔マッサージ」・・・・


別にタイトルに惹かれたわけでは無いけれど 以前に体験マッサージを受けて今の施術内容にプラスが出来ればと思い参加。


受講しての結論・・・継続は力なり その時は リフトアップしたように思えても何時間か経つと元通り。
結局は 続けていかないと効果は持続しない。
肌には動かせない事実あり・・・


でも私は これを今の技術に取り入れて少しでも結果が出るように特訓しようと思っている。

ところで帰りの電車内で不思議なものを発見。女性専用車両に乗り込んだのだが おばちゃんが多いのにビックリ!


おばぁちゃんと おばちゃんの境目は何歳なのか よ~わからぬが 一体何の目的で女性専用車両に乗るんだろう?


私は むさ苦しいオヤジを見たくないし、よだれや汗にまみれた兄ちゃんも苦手なので よくこの車両を利用するのだが おばちゃんも そういう理由なのだろうか?


この車両が始まった当時は 化粧をする女 菓子を食う女、よだれを垂らして寝てる女・・・まぁ~こんな連中が多かったのに今は おばちゃんが多いのにはびっくらした

ちなみに おばちゃんを観察していて 一つの決められた法則に気が付いた


ゴムのズボン、カジュアルシューズ、サッカー生地の長袖シャツ
老眼鏡、腕時計、数珠(パワーストーン?)


そして皆さん共通していたのがガーゼのハンカチより少し長目のものを首に巻いている・・この いでたちが今日の車両の おばちゃん達の おそろいルック。


山登りにでも行って来られたのかと思いきや、手には阪急百貨店の袋を提げ、今日のバーゲンで仕入れた商品の自慢話しに花が咲いている。


おばちゃんの観察をしていると 20代とおぼしき若い兄ちゃんが この車両に入り 座った途端、おばちゃん連中・・「ここは女性専用車両やのになぁ~」と兄ちゃんに 聞こえるような大きな声。
その声にビビッた兄ちゃんはそそくさと隣の車両へ。


おばちゃん達は自分をあくまで 「女性」だと思っているのね。
オヤジ以上に オッサン化していると私には思えるのだが・・・・


今日の花は時計草 計算された花弁の並びが あまり好きじゃない花


直線上に配置


2008年8月1日
海の生態系異常


7月30日 2度目の素潜りに野原へ


今年2度目の素潜りに行ったが 船長が「今日は一寸先も闇や」
と 磯渡しをしてくれなかった。


他の民宿で磯渡しをしている所も あったが、行ったは 海が濁っていて全く見えないのは海の男として お客さんに失礼との事で、海の男に その辺で 水遊びでもしておいでと言われた。


海で チャブチャブ遊ぶ気は毛頭無く、場所を変えようと高浜方面へ

以前に何度も行った事があるスポットに行き 準備をしていたら近所のオバサンが駐車料金の請求にバイクで来た。
隠しカメラが どこかに仕掛けてあるのかと思う位 到着して すぐの請求にビックリ


あまり気乗りがしない天候と場所だったので ほんの2時間程潜り 小さなサザエと 小さなアワビを お持ち帰り。

前回も そうだったけれど 今年は海に異変が起きている様子


冠島で毎年とれていた モズクを買うのが楽しみだったのに今年は 一切とれていない・・無いのだそうだ。イカも いない。


サザエは近年にないくらい成長せず 本当に小ぶりのものしか いない。


そうそう船長さんから おっどろしい話しを聞かされた。

毎週 野原に来る客で あの阪神大震災を予言していた人がいるそうな。
その人は あの大震災の前年10月位から地鳴りが毎日のように寝る時に聞こえてきて 寝られない日々が2ヶ月続き何か 起こると思っていた矢先に阪神大震災。


その人が又 最近 その地鳴りの為に寝られない日々が続いているそう。
9月か10月頃 東海、南海方面で地震が来るかも?

・・・という恐ろしい予言をしているそうな。


船長さんも 魚の生態系が今年は異変が起こっていると言っていた。
海の水温が1度 上がるという事は陸では10度位に換算されるそう。
例えば 今の気温が35度だとすると 海の中の出来事は45度になると言うことらしい。


今でさえ 暑いあついと フーフー言っているのに45度の気温になったなら バッタバッタと死んで行く人も増えるだろう


何かが変わってきている・・・船長さんの予言が当たらないように日々 祈っている今日この頃であった。