本文へジャンプ
           

 

  美肌と基礎化粧品の「美肌作り教室」



 美容のことや色々な事を思いつくままに


    2008年 11月


2008年11月28日
メディカルエステ体験記

遂に行ってきた!

メディカルエステたるもの・・・美容整形では無いのだけれど、以前からシミが気になるお客様と「シミとりツアー」を計画し、その前に自分自身が体験してみて本当に良いものであれば・・・と意を決して行ってきた。

場所は大津。今日の写真のシクラメンが沢山置いてあり それはそれは豪華な病院。当たり前の様にガレージにはベンツやBM・・医者は何故 こういう車が好きなんだろう?

私は病院が大嫌い。風邪をひいても具合が悪くても我慢の限界まで我慢するタイプ。
なので例え 皮膚科であっても足は遠のき、お客様からメディカルエステの事を興味深く聞いてはいたが 今まで無縁の世界であった。

只、仕事上、知らないでは済まされない事や、むしろ皮膚科でのピーリングを否定してきた私としては一体 今 現実、皮膚科の最先端の技術とは どんなモノなのか? どのような効果があるのか?を知っておく必要はあるので勇気を出して出かけてみた。

待合室は様々な年齢層の患者さんで溢れかえっている。この人達は何の悩みで来ているのか興味津々なのは私だけ?

以前に予約をした際に「シミが気になる」とのみ伝えておいたのだが 一体どのようなコースになるのか楽しみと不安が交差。

カウンセリングの前に看護婦さんが洗面所に案内してくれ、クレンジングと洗顔フォームとローションを持ち、ご丁寧に正しいクレンジングの方法を、私に教えのたまう。従順に聞いていたものの、可笑しかった・・・。

さて次はサイド、正面からの写真撮影へ。
頭にターバンをまき、前科何犯とやらの こわい写真が・・。

次は、いよいよカウンセリング。テレビでよく見るような女優の如き、若い女医さんが登場。
肌を見ると陶器肌。何か変!シミ一つ、毛穴も見えない!まるで作られた肌。回りの看護婦さんを見ても皆 同じ陶器肌。人形を見ているよう。

私に課せられたコースはレーザーピーリング脱毛コース。
女医さん曰く、「当院のコンセプトは肌全体を美しく・・なので こちらをオススメします」
シミを全部取る事は不可能・・とった後が一時的に黒くなり顔中がバンソコウだらけになるので それは止めた方が良いとの事。

レーザーの痛さは以前から聞いてはいたものの「針でちくちく刺す痛み」程度とか・・・出産の痛みを経験しているものから見れば へのカッパ。

でも看護婦さんが何度も「痛いですよ」と、のたまうので多少の不安が・・。

始める前に15分も超音波で麻酔を肌に浸透させる。塗るだけで麻酔効果のあるものが30年以上も前からあるのに何故?

さて、いよいよかと思いきや、今度は脱毛とピーリング。目隠しされているので何とも言えぬがTの字カミソリで顔を剃っている感じ。
この間 何人もの看護婦さんが入れ替わったが皆 異口同音に「毛は抜いたら駄目ですよ、毛周期が変わりますから」・・・だから、どうなん?太くなるとか生えて来なくなるとかの説明は皆無。

いよいよ痛そうなレーザー室へ。ここまでに部屋を5回位 替わっている。
患者さんを飽きさせない為の移動なのか、どうか、わからぬが それにしても寝ては起こされ、年寄りはきついぞよ。

顔全体にレーザーを照射したものの、肌にハリを与えるレーザー、くすみを取るレーザー、毛穴をきれいに整えるレーザー、シミを改善するレーザー等々、幾種類ものレーザーを看護婦さんが照射する。始めは何も痛くなかったものの目の近辺に照射されるとさすがに痛い。

もういい加減やめてくれ~という時間になると 今度は先程の女医さんが登場。最後のシミを取るレーザーのみを担当されている様子。
私のシミは何でも盛り上がっているので削らねばならないとの事。きっとこれは黒子の除去でも使うレーザーなのだと思う。
何度か今までの感じとは違う照射をされ、やっと終わりに。

終わってから鏡を見た私はビックリ!目の下には今までなかったシワが、くっきり3本 そして肌はメラメラと光っており シミを削った部分はバンソコウで封印されている。

待合室に戻ると、すぐに別の看護婦さんが何やら荷物が沢山入った紙袋を持ち「これから薬とイオン導入の説明をします」

イオン導入?私が以前から否定している機器を使うと言うのか?おまけに一ヶ月の機器のリース費用をとり、使うビタミンC導入の為の溶液まで きちんと準備されている。もちろん有料。

ながい長い説明を受け、薬も一ヶ月分もらい、次回の予約を促されたが 電話しますと答えておいた。

病院を出た後、何だか他のジャンル医者がとても立派に思えた。
だって患者の病気と向かい合い、心のケアまで課せられている自分の時間なぞ全くない他の医者と違い、優雅に患者を診察し、レーザーなど変な言い方だけど覚 えれば誰でも出来る技術。恐ろしく高い治療費を請求し、おまけにイオン導入器のような器具や溶剤も販売し、それだけではなく化粧品も販売している。

きれいになりたい女性に対し、もっと低料金で奉仕の気持ちは無いのか?

とにかく、今はもらった薬を飲み、イオン導入をし、一ヶ月に又 再度結果報告を。
お楽しみに。
直線上に配置
 


2008年11月24日
常照皇寺にて


先日の休日を利用して周山に行ってきた。

今は京都市右京区となり何だか全然ピンと来ないのだけれど高尾を通り大体市内から1時間ちょっとの近距離で行ける私の大好きなスポット。

実は小学校1年の時に転勤族の父が周山警察署に配属になり初めての田舎暮らしを体験した。

幼少の思い出は殆ど無いのだが この周山での記憶は何故か残っている。

夏、裸で川で泳いだ事、

秋、松茸のすき焼きばかりで消化不良を起こした事(この時の影響で今なお松茸は嫌いなのだ)父が川魚ばかり釣ってきて毎日食卓に濃 い味付けの魚がてんこ盛りあった事、

冬、小学校の入り口に傾斜のあるスロープがあり雪の日は毎日そこでスキーをした事、学校の往復時に、いつも木の葉っぱ でオモチャを作って遊んでいた事・・・

夕方、家の前が川だったのでぼんやり夕焼けを見ていたら知らないオジサンが声をかけてきて誘拐されそうになった 事・・・

この田舎での生活の思い出が今の私の基盤となっているのかもしれない。

仕事ばかりで自然に触れたい~と思った時は夏は海、冬は雪を見に よくこの周山に遊びに来る。

紅葉の時期も、いつも早いか遅いかでタイミングが難しいのだが今年は案の定 少し遅かったらしい。

燃えさかるような色では無く、枯れゆく前の色だった。

今年2月に父が亡くなり、神社仏閣に行くと、心の底から手を合わせる事が出来る用になった。

只、私は天性のものだと思うのだが歴史には全く興味が無く、どういういわれの寺なのかは全く眼中になく、ただ景色を拝観するのみ。

周山は軽トラが多く、しかも枯葉マークの車が多かった・・・。

若者は皆、街に出ていくのだろうが余生をこんな静かな所で暮らしたいと思う私は すでに年をとった証拠なり。


直線上に配置
 


2008年11月17日
カマスの実験


カマスを水槽の中に入れ
エサをしばらく与えないでおきます。

カマスを空腹状態にさせるのです。

次に 水槽に透明なガラス板を入れて仕切り
左側にカマスを
右側にカマスの大好物である小魚を沢山入れます。

そうすると
カマスは ものすごい勢いで突進します。

ところが間仕切りの透明ガラスがあるため
何度も何度も
激突を繰り返しますが

やがて
カマスは疲れ果て
次第に
小魚のほうに 近寄らなくなってしまいます。

なぜなら
カマスは
この水槽で
どうやったって
小魚は食べられないんだ
・・・ということを
学習下からです。

しばらくしてから
間仕切りのガラス板をそっと
取り除きます。

これで自由にいつでも エサの小魚を
食べることが出来ます。

ところが
一度 無気力に陥ってしまったカマスは
小魚を食べようとはしません。

挑戦することを
諦めたのです。

驚くべきことに

たとえ
カマスの口元まで小魚が泳いできたときでさえ
反応を示さなくなってしまったのです。


--------------------
あなたはカマスに なっていませんか?
--------------------

やれなかった

やらなかった

どっちかな?

 ~相田 みつを~


直線上に配置
  


2008年11月14日
キャベツ最高!


写真のキャベツを お客様から頂戴した。

無農薬の野菜を趣味で作っている方で大根とネギまで下さり感激!


早速その夜、青虫気分でムシャムシャ~あまくて旨い!!!


豚肉と交互に重ねて、出来上がりをレモンだけで食べるのも最高!


ゆがいて味噌マヨネーズで食べたら、これも激うま。

・・というわけで2日間で1個をペロリと平らげた。


新鮮な野菜が食べられるという極上の幸せ。


山田様 有り難うございます。


直線上に配置

  


2008年11月12日
ヘッドスパ


久し振りの大阪へスキャルプヘアの研修に行ってきた。

場所は国際会議場・・ぼけた写真だが夜になると幻想的でキレイ!

ヘアスパ・・最近よく耳にする言葉だけれど実際に研修に行ってみてプチ感動した!


頭皮と顔、デコルテ部分は、もちろん繋がっているのだけれどヘアスパを受けて頬の位置と目尻がアップしたのには驚いた。


とても丁寧で徹底して技術を修得して帰るように心配りがなされた内容だった。おかげで帰りはヘロヘロになったけれど。


このヘッドスパたるもの・・余程の、しっかりした技術者がしないと気持ちいい~だけで終わってしまい一時的な流行となってしまいそうな気がする。


頭皮をほぐし、肩から背中の疲れをほぐし約30分の中ですっかり気力が蘇り、極上の気分。

これはひょっとしたらハゲに悩む男性にも受けそうな気配。

もう少し、しっかり練習し完璧になった時点で お客様には紹介していこうと思っている。


お陰様で今日は髪の毛がツヤツヤしっとりしている。
帰りにビルの谷間から夕焼けが何とも 美しかった。

 


直線上に配置


2008年11月10日
同じ成分は同じ効果?


当店にて取り扱っている「まつげの為の美容液」ミューラッシュパフェという商品名だが、これと全く同じ成分というシロモノを先日のビューティワールドにて娘が見つけて買ってきた。


この素人騙しの「同じ成分」・・・同じ成分なら同じ化粧品なのか?


答えはNO!


化粧品は成分の配合率と、その組み合わせにより全く違ったものが出来上がる。

先日お気に入りのメーカーだが、この配合率について、こんな風に言っていた。


収斂作用のある成分→白
柔軟作用のある成分→赤
保湿作用のある成分→青


この3種類の色を同じ配分で混ぜるとラベンダー色になる。

だが収斂作用を高くしようと白を多く混ぜると白っぽい紫に。
青を沢山入れると青みがかった濃い紫色に。

なので化粧品は「配合率」と「組み合わせ」により全く違うモノとなる。


※同じ成分だから同じモノと販売している業者も業者だが・・・。


あれほど悪者扱いされているパラベンだが実はフェノキシエタノールと共に配合する事により単体の量より少ない量で防腐効果がアップすることを、どれだけの人が知っているのだろうか?


今日、ある化粧品メーカーの営業が来店し自社ブランドの説明をして帰ったのだけれど、いきなり

「無添加、無香料、無着色が売りです」・・・
結果を出します!・・・

数々の写真のビフォーアフターをこれでもかと見せ、最後に値段を聞いたら

セットで12万位。


6畳一間でエステを始めた人が、一月の売り上げが50万だったのが、このブランドを取り入れて2ヶ月目に700万に大幅にアップしたとか・・。

あぁ、そうですか、好きにしてと言う感じ。


私は地道にコツコツ本当に良いものを研究し続けているメーカーのものに惚れ込んでいる。
もちろん良いモノはドンドン取り入れていきたいという柔軟な考えではいるつもり。


・・で同じ成分と言われた、まつげの美容液を今 自分で実験中。
まつげの毛周期は60~90日なので結果は ちゃんとしたものであれば1ヶ月で出るはず。


又 1ヶ月後に結果報告いたしま~す。

 


直線上に配置


2008年11月7日
エステ冥利


毎日の仕事の中で本当に、この仕事をしていて良かったと心から思える事が、普通の人って、どれくらいあるのだろう?


私の仕事はエステティシャンなので、もちろん、お客様から
「気持ちが良かった」
「体が楽になった」
「肌がツルツルになった」・・・

等など言われると 本当に嬉しい。
でも一番嬉しい事・・・それは、オススメした化粧品を使って頂き、本当に肌が美しく変わって来た時・・
その時こそエステ冥利に尽きると言う モノ。


先日、何ヶ月ぶりかの友人に会い、久し振りに一献の運びとなった。

始めは気にならなかったのに、途中で、やけに友人の肌が・・き・れ・い な事に気付いた。


その友人は私のホームページでも紹介しているオガリサーチのローションだけを真面目に使い続け今で4本目。
もちろんオーガニックのイルチソープも使ってくれている。


ややオイリーで毛穴が目立ち、お世辞にも肌を誉める事は殆ど無かった。
その彼女が きめが整い、堅かった皮膚がポニョポニョに、ふんわりと触れたくなるほど柔らかくなっているのにビックリ!!!


化粧品って素晴らしい!
何を今更と言われそうだけれど あれほど何を使っても変わらなかった彼女の肌を変えたもの・・

やはりαリポ酸誘導体の威力は凄い!!
ビタミンEの400倍もの抗酸化力があると言われているが本当に肌が生まれ変わっている。


人がきれいになっているのを見て私も「よっしゃ、真面目に使おう」と思い しばらく放っていた化粧水を又 使い始めている。


継続は力なりと言うが本当に良いものは、そんなに時間がかからない。

何を使っても駄目。所詮化粧品は何でも一緒と思っている貴女。

マイナーな知名度も無い化粧品でも これだけ威力を発揮してくれる素晴らしい化粧品も存在する事を知ってほしいものだ。


今日の写真は我が家のハナミズキの紅葉。



直線上に配置


   


2008年11月3日
失敗は成功の母Ⅱ


やりたくないことで


成功するよりも


やりたいことをやって


失敗するほうが


はるかに ましである


~ジョージ・バーンズ




成功する人は


前進し続ける


失敗もするが


途中で投げ出すことはない


~コンラッド・ヒルトン~




失敗は存在しない


結果があるのみ


~リチャーど・パンドラー~



直線上に配置


2008年11月1日
失敗は成功の母


成功とは 情熱を失わず 失敗を重ね続けることである
 ~エイブラハム・リンカーン~


成功は 正しい判断から生まれ、
正しい判断は 
経験から生まれる

だが
経験は
どこから生まれる野だろうか?

間違った判断から生まれるのだ

唯一の失敗とは
あなたが
止まってしまうことだ

途中でやめてしまったら
成功できないのは確実だ
~トニー・ロビンズ~


直線上に配置