本文へジャンプ

 

  美肌と基礎化粧品の「美肌作り教室」



 美容のことや色々な事を思いつくままに


    2009年 4月


2009年4月6日
春の肌

昨夜、母の様子を見に行った帰り道、小学校の前の桜がライトアップされていて思わずカメラに納めた。ちょっとピンぼけだけれど・・。

今日は入学式の所が多く、しかも天気は晴れ~!久し振りの好天気。
北朝鮮がミサイル発射のニュースの中、花見に浮かれている国民の平和ぼけは如何なものか?

ま、そんな平和ぼけ第一人者の私だが、今日は久し振りに時間があり、ネットで春の肌なる内容をチェックしてみた。

ブログからメーカーの広告から色々な所を検索してみたが、どこも共通点がある。

・春の肌は敏感です。(確かに気温の変化が激しい)
・急激に強まる紫外線の影響を受けやすい
・敏感な上に ホコリや花粉が付着し肌トラブルの原因に。

・・そこで一番大切なのが・・・
①ダブル洗顔と ② 保湿・・・なのだそうだ。

そして笑ってしまったのが「肌は自分で汚れを落とす事が出来ない」・・・と言う内容。

肌には「自浄作用」があるのを、この方はご存じないらしい。
もちろん肌が表面に乗っかっているファンデーションを自ら洗い流す事はしてくれはしないけれど~

唐突だけれど私は石鹸を使わない。
20才の頃、全身に発疹が出来て、色々な皮膚科を巡ってみたけれど原因が不明だったのが、その時に出会った本、「風邪の効用」の一節に「皮膚は自浄作用があり石鹸を使わない方が良い」と書かれており、その日から石鹸を止めたのだが、何と翌日から発疹は引いていった。

それから何年も石鹸を使わない生活が続いたある日、エステの仕事をしていた私に「スイス式あかすり」の研修の受講依頼があり東京へ。

20名ほどの受講者が互いに相モデルとなり練習するのだが、驚いた事に20名の中で「アカ」が全く出なかったのは私だけだった!

石鹸を使う事により自浄作用が低下し、アカの貯まりやすい肌になるって一体 どれくらいの人が知っている事か????

論より証拠・・私がその例。

話しを戻そう。春の肌は確かに敏感になりやすいのは事実。だから顔を洗ってはいけない! 顔を洗って一番大切な皮脂を奪い取ってはいけないのだ。
ダブル洗顔を脱却し、クレンジングと拭き取りだけのシンプルなケアに返ると見違える程 肌は丈夫になる。

そして保湿はアクマでローションのみ。但しアルコールの入っている物は駄目。

紫外線も確かに急激に強くなるけれど、年中、しっかり紫外線カットを心がけている人はちっとも慌てない。

自分の肌に合った優しいUVカット剤を使うべし。決してブランドやSPFの数値のみで判断しないように。

それより最も大切な事はメーカーの宣伝文句に踊らされて肌に負担のかかる化粧品を沢山使わないことが一番。



goiken tyoudai ね


あなたのご意見をお聞かせください。
日々の励みにします。

Q 1.

ご意見

Q 2.

あなたの気になる基礎化粧品は何ですか?
レポートして欲しい商品はありますか?


お疲れ様でした。「送信」ボタンを押して回答を送信してください。