本文へジャンプ
     

 

  美肌と基礎化粧品の「美肌作り教室」



 美容のことや色々な事を思いつくままに


    2009年 4月
2009年4月28日
GW突入

昨日、Yさんが来店して下さった。パックタイム以外は、ずっと楽しいトークで何だか、私が楽しませて頂いたような・・・そんな素敵な90分だった。


Yさん、本当にいつも素敵な時間を有り難うございます!
この場を借りてお礼を申し上げます


もう連休に突入した様子でサロンも殆ど電話も入らず、予約を入れて頂いていた顧客のみの施術となった。


私は・・・この休みは読書三昧をしようと決意している。
今回は思いっきりスピリチュアルな本を読破するつもり。


それに飽きたら、近所の散歩。あ~想像しただけで、し・あ・わ・せ


今日の写真は「ニオイバンマツリ」

紫の花が雨に当たると段々色が変わり白くなる私の愛する花。

 






 


2009年4月27日
懐かしいとも


今日は朝から本当に懐かしい友が伏見方面から来店。

何年ぶりだろう?

4~5年は会っていないと思えるのに会った途端、当時の状況に戻れるのが これ又不思議。


彼女はMさん。以前に「心のカウンセリング」というボランティアの仕事をしていて、少し目が不自由な分、心で人の話を聞く事が出来る人。


ここ10年間は、ずっとコールセンターに勤務しているそうだけれど、仕事でしゃべりっぱなしなのにプライベートでも、これ又 喋る、しゃべる~


フェイシャルが生まれて初めての体験だそうで、何か違う動作をする都度、
「気持ちいい~」の連発すること90分。


美容には興味があるもののエステサロンに行くという発想を全く持ち合わせておらず、実際に体験してみて、この気持ち良さにビックリしたらしい。


更に気持ちが良いだけでは無く肌を触ってみて「なに?このモチモチ肌~
私の肌じゃないみたい!」


思った事を臆する事なく話す人で裏表が全く無いので、何年会わなくても

安心出来るのかもしれない。

私が、サロンをしているからこそ、会えたような気がして、これ又神様に感謝!


Mさん、ありがとう!又 その毒舌を楽しみにお会い出来る日を楽しみに
してま~す!





 



    2009年 4月
2009年4月20日
マスカラのハイテク

先月のメイクアップレッスン以来、マスカラのハイテク使いを実施している。


10代の頃からのマスカラ好きの私は、ありとあらゆるマスカラを使い試して来ている。


ロングの繊維入りのマスカラは目の中に入ったら痛いし、ウォータープルーフは専用のリムーバーを使わないと目の回りがドス黒くなるし、普通のマスカラではボリュームも長さも満足出来ないし・・・本当に気に入ったマスカラなるものになかなか出合わなかった。


それが先日の近岡先生曰く。「30年以上メイクの仕事をしてきて、こんなマスカラがあったらいいな~」の思いを込めてプロデュースされたのが今日の写真のマスカラ3種。


早速、使ってみた私は目からウロコ。


だっていつも一本のマスカラを乾いては塗り、乾いては塗りの重ねづけで仕上がりは、いつも毛先がダマダマに。長く太くはなっても美しい仕上がりでは無い時が殆ど。

それが、この3種のマスカラを重ねてつけると、何と、なんと


まるでエクステをつけたかのように長く、美しいボリュームのまつげが完成しているではないかしかも簡単に~

ベースはウォータプルーフ、真ん中がボリューム、最後の〆がロングマスカラ。この3種をサッサとつけて行くだけで憧れの太く長く、そして、しなやかな まつげが出来上がる。


何でも東京では「3本使いは当たり前」なのだそうだ・・・。

まつげを、もっと長く太く見せたくてマスカラ探しをしている方・・
論より証拠、SORAに3本使いを試しにど~ぞ

今さら聞けないマスカラの基本的な使い方も伝授しますぞ~

 

 




2009年4月17日
春まっさかり


先々週の休みに子供達も一緒に大野ダムに桜を見に行ってきた。
心音6才 七海2才の二人の写真。

気温は6度と山間には雪が残っている所もあり、こんな寒さで桜は咲いているのだろうか?・・・・と思いながら到着したものの今度は雨。

おまけに辺り一面の桜の木は、まだまだ蕾がかたく、花見どころではなかった。雨は降るし、寒いし、子供達も遊ぶ所が無く、そそくさと美山方面へ向い次の目的地は周山での釣り。

周山にある有名な寺の近くに私がもう何十年と通っている釣りのスポットがある。

夏は子供を連れて水遊びや釣りやバーベキューも出来るという人の少ない穴場。

でも、寒さで魚は一匹も釣れなかった。と言うより魚が居なかった。

子供達に釣りの楽しさを知ってもらおうと思ったのに残念。

気温が低く、ダウンジャケットを着ていても寒いのに、ここちゃんは素足になり川の水に入って行った!足を触ると氷の如く冷え冷え・・・。

きっと、ここちゃんは将来、私と同様、海の女になるに相違ない。
結局、何も収穫は無かったけれど一日、自然と戯れる事が出来て幸せだった。


今年の夏が今から楽しみな一日であった。

juutan





 



    2009年 4月
2009年4月8日
心の美容
「河村 京子 著書より」

言葉の力

人生は言葉のレストラン”この言葉を聞いたとき、大変感動したことを覚えています。レストランで、カレーライスを注文するからカレーライスが運ばれてくる。
サンドウィッチを注文したのにカレーライスが運ばれることはありません。それと人生は似ているようです。

“言葉のレストラン” メニューは大きく2つに分かれます。

プラスのメニューとマイナスのメニューです。

普段からプラスの言葉を多く使い、人にプラスの影響を与えている人にはプラスが運ばれ、マイナスの言葉を多く使い、マイナスの影響を与えてしまっている人にはマイナスが運ばれる。

すなわち、自分が注文していたものが運ばれてきます。

あなたは人生の中でどちらが多く運ばれてきていますか?

私たちは言葉で人を幸福にすることも、不幸にすることもできます。言葉をどう使い分けていくかで、人生は大きく変わってくるのではないでしょうか。

「もっと良くなりたい」「もっと幸せになりたい」
そう思いながら、あなたはその逆をしていませんか?
愛、感謝、優しさ、思いやり・・・。

目には見えないかも知れませんが、そういう力を信じ、大切にすることも
素敵な人生への第一歩だと感じています。

---------------------------------
言葉のレストラン・・・私も感動!




 




2009年4月6日
春の肌

昨夜、母の様子を見に行った帰り道、小学校の前の桜がライトアップされていて思わずカメラに納めた。ちょっとピンぼけだけれど・・。

今日は入学式の所が多く、しかも天気は晴れ~!久し振りの好天気。
北朝鮮がミサイル発射のニュースの中、花見に浮かれている国民の平和ぼけは如何なものか?

ま、そんな平和ぼけ第一人者の私だが、今日は久し振りに時間があり、ネットで春の肌なる内容をチェックしてみた。

ブログからメーカーの広告から色々な所を検索してみたが、どこも共通点がある。

・春の肌は敏感です。(確かに気温の変化が激しい)
・急激に強まる紫外線の影響を受けやすい
・敏感な上に ホコリや花粉が付着し肌トラブルの原因に。

・・そこで一番大切なのが・・・
①ダブル洗顔と ② 保湿・・・なのだそうだ。

そして笑ってしまったのが「肌は自分で汚れを落とす事が出来ない」・・・と言う内容。

肌には「自浄作用」があるのを、この方はご存じないらしい。
もちろん肌が表面に乗っかっているファンデーションを自ら洗い流す事はしてくれはしないけれど~

唐突だけれど私は石鹸を使わない。
20才の頃、全身に発疹が出来て、色々な皮膚科を巡ってみたけれど原因が不明だったのが、その時に出会った本、「風邪の効用」の一節に「皮膚は自浄作用があり石鹸を使わない方が良い」と書かれており、その日から石鹸を止めたのだが、何と翌日から発疹は引いていった。

それから何年も石鹸を使わない生活が続いたある日、エステの仕事をしていた私に「スイス式あかすり」の研修の受講依頼があり東京へ。

20名ほどの受講者が互いに相モデルとなり練習するのだが、驚いた事に20名の中で「アカ」が全く出なかったのは私だけだった!

石鹸を使う事により自浄作用が低下し、アカの貯まりやすい肌になるって一体 どれくらいの人が知っている事か????

論より証拠・・私がその例。

話しを戻そう。春の肌は確かに敏感になりやすいのは事実。だから顔を洗ってはいけない! 顔を洗って一番大切な皮脂を奪い取ってはいけないのだ。
ダブル洗顔を脱却し、クレンジングと拭き取りだけのシンプルなケアに返ると見違える程 肌は丈夫になる。

そして保湿はアクマでローションのみ。但しアルコールの入っている物は駄目。

紫外線も確かに急激に強くなるけれど、年中、しっかり紫外線カットを心がけている人はちっとも慌てない。

自分の肌に合った優しいUVカット剤を使うべし。決してブランドやSPFの数値のみで判断しないように。

それより最も大切な事はメーカーの宣伝文句に踊らされて肌に負担のかかる化粧品を沢山使わないことが一番。


 


            




2009年4月5日
感謝の一年

昨日、フェイシャルの予約を頂いていたSさん。来店されるなり、「一周年 おめでとうございます!」っと頂戴したのが今日の写真の日本酒。

覚えて頂いていたのにも感動だし、そんな唐突なプレゼントにもビックリ!

Sさん、私に何をプレゼントすれば喜んでもらえるものかと何やらブログを読んで酒に決定したとか・・・

ブログは公器と言われているので、なるべく上品に日頃の情けない生活状況を、ひた隠しにしているのに何でバレたんだろう?

そう言えば毎日、晩酌するだの焼酎大好きだの書いていたかもしれない。

実際、今まで色々な行事で様々な物を頂いたけれど頂いて一番嬉しかったものは花と酒だった。

逆にもらって困ったものは菓子類・・・おかきなら嬉しいのだが甘いもの・・クッキーとか和菓子など嫌いな事を知らない人が多いので仕方ないが。

Sさん、本当にありがとうございました!
頂いた日本酒は美味しい肴と共に楽しませて頂きます。

そして、これから又 一年 お客様に心から喜んで頂けるサロン作りに日々
私らしく適当に頑張って行きたいと思っています。




            


2009年4月3日
子供の まつげパーマ

今年、小学生となる、ここちゃん・・・私の愛する孫なのだが、保育園も卒園し、入学式もまだなのでサロンに一日 来る事となった。

女の子だし、そんなに大きな声で騒ぐ事も無いだろうし・・と思っていた通り、お客様にお茶を出したり、バイバイと挨拶したり、結構、笑顔を振りまいていた。

入学祝いに「まつげパーマ」をしてみた。それが、この写真。
・・・何となく笑える・・・。

30分位なので子供でも じっとしている事に耐えられる様子。

仕上がったのが この写真


目元だけ見ていると何だか おしゃまなオネエちゃんに見える。

あぁ~ここちゃんも
大人になったらエクステやらパーマやら目元の オシャレに走るのだろうな~