本文へジャンプ
     

 

  美肌と基礎化粧品の「美肌作り教室」



 美容のことや色々な事を思いつくままに


    2009年 5月
2009年5月31日
子育て奮闘記

藤井寺から、京都までやって来たゴールデンレトリバーの赤ちゃん。

その名は熊五郎。

犬や猫の命名は思いつきで、いとも簡単に決めてしまう場合と、考え過ぎて
決まらない場合とあるらしいが、熊五郎は一目見た瞬間に決定してしまった。

モコモコのぬいぐるみのような毛と、ぶっとい胴体。知らない人は太っていると勘違いするだろうガッシリとした骨格。

こんな体型の男の子に横文字や可愛い名前は絶対に不釣り合い。
・・・・で、決めた名前が熊五郎。

子供達は散歩が出来るようになった時に外で「熊五郎!」っと呼ぶのが恥ずかしいからやめてくれ~と、のたまうが私は おかまいなし。

今は 部屋中のいたる所に置いてある、おしっこシートの上で、うんこと、おしっこを忙しく繰り返し、寂しいだろうとソバに置いてやった熊のプーサンを噛み回し、疲れたら寝ている。

kesa class="pict" />

静かだった我が家が一転して賑やかになり、そのうち、あらゆる場所に毛が
抜け落ちるようになるのだろうけれど、何かの縁があって我が家にやってきた熊五郎を、これから、おもしろ可笑しく育てて行こうと思っている。






 


2009年5月22日
次世代マスク


最近、ikkoさんお奨めの韓国コスメ、イッツを筆頭に実に様々なフェイスマスクが登場している。アルミの仮面エステなる入浴時に使い、いわゆるデトックス効果を狙っているもの等 手軽で簡単に美肌効果を得られるものが大流行。

さて今日の写真は「光明石」なる鉱石を埋め込んだフェイスマスク。
耳で引っかけられるようになっており本品 3万円なり。

理想的には入浴時に20分だけれど、最近、湯船につからないのでテレビを見ながら20分、べースにパックを塗り、試してみた。

専用のパックは、べたべたした感じで余り好きではないが、パックを取った後はスベスベしていて とても良い感じ。

続けて行くと、それはそれは美しい素肌に生まれ変わるらしい。

中でも最も効果が高いのがシワと乾燥との事。

こんな格好、独身の私だから出来るけれど家族が居る時は間違っても出来ないし、もし見られようものなら座布団を投げられる事間違いなし。

続けてみて本当に良ければサロンのメニューに導入するつもり。






 



    2009年 5月
2009年5月17日
まつげ美容液の威力



3ヶ月前、一人の可愛い女子高生が お母様と共に来店された。
「まつげパーマ」と眉カットを希望されており、すぐに部屋にご案内し
まつげを見た瞬間、「これは無理かも?」・・・とにかく、まつげが短すぎる。

今日の写真が、そのカール器なのだけれど1~3列目まで まつげを挟むのだけれど、この女の子の、まつげは、一列目までも届かない。

お母様に事情を説明し、以前ブログでも紹介した美容液を購入してもらい
毎日使ってもらう事を納得して頂き、その日は眉カットだけで帰って頂いた。

そして翌月。
ご予約を頂いたものの、まつげが伸びていなかったらどうしよう?・・と内心、不安で一杯だったのだけれど、その女子高生の まつげは、ようやく1列目に届いており、満足出来るカールでは無かったものの何とか毛先がクルンと上がり本人も喜んで お帰りになった。

そして昨日、3ヶ月目。
これは絶対 ビフォーアフターを写真にとっておくべきだったと後悔するほど何と!なんと!女子高生のまつげは 3列目にまで成長していた!!!

本人は まつげが上がるまで気が付いていなかったみたいで、終わった後で
鏡を見て思わず「え~!!何!これ!?私のまつげ?」・・・

今まで多くの顧客から「まつげが伸びた」「まつげが しっかりしてきた」と言う嬉しいお声は沢山頂戴したものの、ここまでの成長をまのあたりに見たのは初めてで 本当に嬉しかった。

ビューラーでまつげが痛んだり、抜けたりして悩んでいる方、もっと長さがほしいと願っている方・・こんな実績のキチンと出ている美容液もある事を
知ってほしい。

 




2009年5月16日
決意


愛するゴールデンレトリバーを熱中症で死なせてしまってから9年という歳月が流れた。

亡くなった翌年、黒のラブラドールが我が家に来たが、たった一年で余程 居心地が悪かったのか、家出をして行方がわからなくなった。

大型犬は家族と一緒。その家族を失ってしまう悲しみは本当に耐え難い苦しみとなる。

その事が、わかっているのに・・・又、また、やってしまった~・・・

先日、大阪の富田林でゴールデンとバーニーズマウンテン専門のブリーダーを見つけ、そこに見に行ってきた。

普通の一軒家だったのも驚きだが、一歩玄関を開けると、そこは、まさに「犬屋敷」。20匹のゴールデンと5匹の巨大なバーニーズが所狭しと走り回っているではないか・・・。

もちろん、犬の臭いが蔓延。でも5分も居ると全く気にならなくなるから これ又不思議。

生まれて30日のゴールデンやバーニーの赤ちゃんを見せてもらったけれど
私にはビビっと来るものが全く無く、目が行くのは 成犬のゴールデンのみ。やはり亡くしてしまった愛犬がダブってしまうのだと思う。

そんな時、あぁ~見なければ良かった~会わなければ良かった~
でも 見てしまった~会ってしまった~
それが この子。
kuma
売れても売れなくても、どちらでもいい子です・・・と飼い主の方がのたまう。

おっとり犬とも ぼんやり犬とも言われる大型犬だけれど、この子は本当にぼ~っとしていて会った瞬間、ビビっと来てしまった。

それでも即答はせずに、京都に帰ってからもずっと どうすべきなのか考えた。一つの命を預かるという、この重責に私は堪えられるのだろうか?又 短命である大型犬の悲しい最期を看る事に耐えられるのか?とか・・・

でも結局、子供達が背中を押してくれて決意した。
この世に生まれて来て我が家に来る、この熊五郎のような男の子の10年を幸せな10年にするために 頑張らなくっちゃ。

名前はSORA。看板犬にするつもり。と言うより、いつも一緒に過ごせるよう店のベランダにスペースを作る予定。

静かな生活が一転して、この熊五郎に一喜一憂させられそうだけれど、これも縁だと思える。もっとも縁は自分が引き寄せるものではあるけれど・・。





 



    2009年 5月
2009年5月15日
母の日

先日の母の日。娘が花をプレゼントしてくれた。
花より団子ではなく、私は花が一番 嬉しい!

紫で統一されたラベンダー各種。匂いも姿形も控えめで私の様に美しい。
(最近は誰も言ってくれないので自分で言う事に決めている)

息子も気を使って、その日の遅くプレゼントを持って来てくれた。
焼酎の大きなボトル。取手がついた「お徳用」ボトルなり。

これも嬉しいプレゼントだけど、普通「父の日」にするものでは?
ま、私は立派なオヤジだし・・と納得。

さて私は、90才の母にプレゼントしたのはパジャマと靴下各種。
年老いて自分で買い物も行けないので、花よりは日常の消耗品の方が喜ぶのではないかと思い、買い物に行ったら5足350円の赤札が貼ってあり
迷わず購入。もちろん母には内緒。

さて日中、お客様からの頂き物があった。
何と、トマト!!!
糖度が高いフルーツトマトの一歩手前のものと言われていたけれど、これが又 本当に美味しかった!

トマトにはリコピンという成分が含まれており、美容効果満点。
tomato
Y様、有り難うございます!感謝!





 




2009年5月8日
奈良な一日

連休の初日、奈良の室生寺に行って来た。

私は神社仏閣は全く興味が無いのだけれど四季折々に咲いている花には興味があり、訪れた事のない、この室生寺に石楠花を見に行ってきた。

京都駅から近鉄特急に乗り、室生口大野という所で下車し、バスで5分位のこの寺は普段は静かな佇まいだろうに、日が日だけに恐ろしいほどの人、ひと、ひと・・・・

一緒に行った友人は歴史にとても興味がある人でウンチクを私に言うのだが
ひたすら「無視」・・・

この寺は誰が建てたのか・・・?いつ頃?・・・私が建てたのでは無い事は確かだし、いつ頃でもよいではないか? 

歴史の好きな人にはヒンシュクをかうのだろうけれど、でも興味が無いものは本当にどうしょうもないのだ。

ここ室生寺の石段は正直、きつかった~友達は私より10才位年齢が上なのに最初はヒョイヒョイ歩いて上がっていたのが途中からゼーハーと息があがり、とても苦しそうだった。

私は石段の登り口を下から見上げて引き返そうかとも思ったのだけれど、日頃の運動不足を解消する目的でシブシブ登ってみた。

これは若さなのか?友は膝が笑うと言っていたが私は至って平気。
心臓もバクバクしないし、そりゃ、多少のしんどさはあるものの、こんなのは愛宕山を登った経験が有る物なら全く平気。

道中の石楠花の美しかったこと・・・
alt="syakuyaku" class="pict" />

そしてボタンも全開で咲き誇っていた。
botan

今度は人の少ない冬に また訪れてみたい室生寺だった。