本文へジャンプ
     

 

  美肌と基礎化粧品の「美肌作り教室」



 美容のことや色々な事を思いつくままに


    2009年 6月
2009年6月8日
育児疲れ

美容のブログなのに、最近、この熊五郎に乗っ取られた如く子犬の状況を書く日々が続いている・・・反省。

毎日、家に帰って来たら、ケージの中の熊五郎はウンチまみれ。
同じ悩みを持つ同士は多いと思うが、これも、いつまでも続くわけじゃなし、散歩に出られるようになるまでの我慢ガマンと思いつつ、疲れた体にムチを打ちながら大掃除。

昨日も大掃除をして、ヤレヤレと思い、くつろいでいると何やら、不穏な動きと音が聞こえてくる。

今だかつてしたことが無かった玄関先でウンチをしまくり、おまけに運悪く
そこへ息子が帰って来て、ウンチを踏んだ靴で玄関口を歩いたものだから
一瞬にして家の中はウンチ臭・・・・・。

そして今まで、したことが無かった場所でオシッコをしたり、こやつは反抗期かと思ったものの、よく考えてみれば親元から離された上に一人ぼっちで
何時間もお留守番をさせられて・・・そりゃ無理もないね・・・・わかっちゃいるけれど、子育てって疲れるものだ。

今朝は きれいに洗っておいた敷物をケージに入れた途端に 又その上に ウンチ。

ま、仕方ない。人間の子育てに比べたら何てことないもの。
いつもは、こんな感じで隅っこが大好きな熊五郎・・・。
cha







 




2009年6月7日
懲りない面々

自分のオシッコシートを布団代わりに寝そべる熊五郎の近況写真。

先日、日本中からマスクが消えた。

私は昨年のインフルエンザ感染以来、マスクは手放せない状況だし、仕事上常にマスクを活用しているので、切らせた事はないので何一つ不自由では無かった。共に仕事をしている娘が「マスクをもっと買っておいた方が良いよ」と言う声も在庫があるのだからと無視して買わなかった。

私の記憶にあるのは、1973年のオイルショック騒動。

丁度、上の娘を出産した当時で近所のいたる所でトイレットペーパーを買い求める長い行列を見かけたものだった。

あんな物、ものの1ヶ月もすれば販売開始するだろうし、私の性格上、行列をして何かを買い求めるという行為そのものが許せない。

第一、トイレットペーパーを何年分も買いだめして一体、どこに保管するのか?それこそトイレットペーパーの中で生活しなければならないではないか?

案の定、当時も1ヶ月もすると販売開始となり、事なきにおさまったが、
近年の輸入米の時もしかり。

日本人は学習しないのだろうか?

最近、我が家に来た熊五郎でさえ、してはいけない事、いい事を少しづつではあるが学習してきている。

日本人よ、そんなことだから「懲りない面々」と呼ばれるのだぞ。