本文へスキップ

美肌と基礎化粧品の「美肌作り教室」 

by masako yokoyama

肌のお手入れ基礎の基 礎

  美しくなるためにお金と時間が必要だと思っていませんか?
 美肌作り教室では、基礎化粧品を使う毎日のスキンケアの中でとても簡単で、
 しかも、エステに行ったのと同じ様な効果抜群のお手入れをご紹介しています。


クレンジング 洗顔・すすぎ ゴマージュ(ピーリング) 化粧水・乳液・クリーム パック

ゴマージュ(ピーリング)

店内イメージ

※ ゴマージュ(ピーリング)の注意点 

肌の敏感な人、乾燥している人は絶対にしない事。このような肌の人は「とる」手入れではなく「肌を育てる」お手入れが必要です。

古い角質が溜まってくると、肌のくすみやトラブルの原因になります。週に一度は古い角質を落とすお手入れをしましょう。


○ 乾いた肌にジェル状のピーリング剤を塗布し、こすらずゆっくり大きな円を描きながら下から上に伸ばしていく、段々と指が滑らなくなった頃からポロポロと角質が落ちてきます。

(*力を入れない、こすり過ぎない)店内イメージ


ゴマージュの必要性

お肌のターンオーバーは20代で約28日周期、年齢を重ねると約1.5倍かかると言われています。ターンオーバーが遅くなると古い角質が剥がれ落ちずに留まるので、肌がくすんで見えます。

定期的にゴマージュをすることによりターンオーバーが促進され、透明感のある素肌が蘇ってきます。


でも、むやみやたらと御自分でゴマージュをなさる事は、オススメできません。
かえって、あなたのお肌を傷める事が多いのも事実です。
ゴマージュ(ピーリング)は、是非、プロの私たちエステティシャンに御相談くださる事をオススメします



ゴマージュ(ピーリング)のためのおすすめは化粧品は、「ホームエステのおすすめ基礎化粧品」の「ピーリング」の項を参照してください。



    


ちょっと一服

食材イメージ

エステティシャンの本音

*オイルクレンジングを毎日勧めたくない理由

油料理を食べた後のお皿をイメージしてみてください。
油コテコテのお皿を洗うには、洗剤を使わないと汚れは落ちません。

洗剤は 水、お湯と簡単に混じります。これは洗剤に含まれている界面活性剤のなせるわざです。

オイルクレンジングがオイルであるににもかかわらず簡単に水、ぬるま湯となじむのも界面活性剤が配合されているからです。

これは、毎日使い続けると肌の構成部分である タンパク質を溶かすので、だんだん肌が乾燥し、敏感肌へと変化していきます。

肌への馴染みが良く、ついついこすりすぎて負担をかけやすいのも難点です